事業活動

珠洲市への応急復旧派遣報告

■災害応援隊派遣の概要
令和6年1月1日(月)午後4時10分に発生した能登半島を震源とする最大震度7の地震によって、石川県内の各地で断水が継続している中、令和6年4月8日(月)日本水道協会青森県支部より八戸圏域水道企業団へ水道管路応急復旧活動の支援要請がありました。これを受けて八戸圏域水道企業団と当組合とで締結「災害時等の応急措置の協力に関する協定書」に基づき、当組合から石川県珠洲市へ応急復旧隊3班を編成致しました。八戸管工事協会5名、八戸圏域水道企業団4名×3班体制を整え、第1班は、4月13日(土曜日)の早朝、石川県珠洲市へ向けて出発、4月14日(日)に現地で青森市からの引継ぎを受けた後、珠洲市正院地区において、既設配管の漏水調査等を実施しながら、漏水箇所に係る配管修繕を行った。第2班は4月18日(木)に出発し第1班からの引継ぎを受けた後、珠洲市正院地区~珠洲市蛸島地区内の既設配管の漏水調査及び配管修繕を実施、第3班は4月24日(水)出発、第2班からの引継ぎを受けた後、4月30日(火)までに同地区にてバルブ新設工事、宅地内漏水調査及び修理等を実施。5月2日(木)に八戸市に帰着しました。

第1班 既設管漏水調査
西浦水道建設工業㈱

漏水箇所修繕

4月18日第2班出発
㈲浪岡設備工業所

漏水箇所修繕

4月24日第3班出発                      青葉水道サービス㈲

漏水箇所修繕

5月8日 八戸市長へ報告

能登半島地震に伴う応急復旧派遣について

■災害応援隊派遣の概要
令和6年1月1日(月)午後4時10分に発生した能登半島を震源とする最大震度7の地震によって、北陸地方では建物をはじめ、道路、上下水道・電気などライフラインが甚大な被害を受けた。地震の影響で水道施設の被害としては最大68,200戸が断水。発災から3ヶ月以上経過した現在でも約4,200戸が水道の使えない状況となっている。4月8日(月)八戸圏域水道企業団より、災害時等の応急措置の協力に関する協定書に基づき、石川県珠洲市へ「能登半島地震に伴う応急復旧派遣」の要請を受け、当組合より応急復旧隊3班を編成致しました。
■応援内容
応急復旧活動(漏水調査・修理)
■派遣先
石川県珠洲市
■派遣期間
第1陣 4/13~4/21 西浦水道建設工業㈱5名
第2陣 4/18~4/27 ㈲浪岡設備工業所5名
第3陣 4/24~5/2  青葉水道サービス㈲5名

4月11日(木)八戸市庁にて激励式

4月13日(土)八戸圏域水道企業団出発式

 

「水道本管工事」現場見学会

日 時:令和5年11月30日(木)10:00~11:00
現 場:櫛引上名久井(三戸線)道路改良に伴う配水管移設工事
施 工:株式会社葵工業
協 力:青森県若年者就職支援センター・株式会社クボタ
このたび、青森県若年者就職支援センター様のご協力により、八戸工科学院総合設備科(1年・2年生:20名)を対象とした、水道本管工事の現場見学会を実施致しました。普段より管工事を学ぶ生徒にとって水道施設工事が社会に果たす役割や全国に先駆け導入した「ICTを活用した施工管理システム」を若い世代の方々に見て頂き、実際に操作体験して頂くことで管工事業界をさらに知って頂くことを目的として企画致しました。生徒からは「1日に何本布設するのか」や「現場で気を付けている事」など質問を頂き、「IT系の導入が印象に残った」や「建設業のイメージが良くなっている」などの感想を頂きました。見学会終了に伴い水道本管へ記念に名前を書いて終了致しました。

 

 

 

令和5年度名久井農業高等学校現場実習

日時:令和5年10月4日(水)~10月6日(金)
場所:協同組合八戸管工事協会
内容
①水道管からの分岐穿孔、サドル付き分水栓取り付け
②ポリエチレン管、塩ビ管接合
③銅管、接手ハンダ接合
④水圧検査、解体作業

当組合にて名久井農業高等学校の生徒さんを対象とした現場実習の受け入れを10月4日(水)~10月6日(金)までの3日間実施致しました。実習最終日は仕事の実際を学ぶことが出来る貴重な体験の場として、当組合員各事業所にて実習をして頂きました。

 

第3回災害応援協定締結組合「結の会」意見交換会

開催日時:令和5年8月1日(火)13:00~14:30
会  場:八戸グランドホテル
参  加:23名
締結組合

横須賀管工事協同組合
石巻広域管工事業協同組合
豊橋上下水道工事業協同組、
上越市管工事業協同組合
協同組合八戸管工事協会
(順不同)
【概要】
本会は平成28年に会員相互の交流等により、事業に関する意見交換会、災害時の対応、技術情報の収集・発信を行って行くことを目的として発足。平成30年に石巻市で第2回開催後、新型コロナウイルス感染症の影響により開催を中止しておりましたが、第5類移行により約4年ぶりに当地にて開催致しました。意見交換会では八戸圏域水道企業団様より施工情報システムについてご説明頂いたのち、各組合における事業課題や災害時の対応について活発に意見交換できたものと思います。会議終了後、当地を代表する三社大祭を見学して頂きました。遠いところお越しくださいました各組合様、誠に有難うございました。

建設業の2024年問題への対応セミナー

開催日時:令和5年7月20日(木)
会  場:八戸プラザホテル
講  師:島守経営労務事務所 島守雅之 様

「総務・厚生委員会」の企画として、建設業の2024年問題への対応と題し、法律改正の背景、労働時間数の把握とその他関係法令改正の概要についてセミナーを開催致しました。

令和5年度安全大会

開催日時:令和5年6月16日(金)10:00~

会場:八戸グランドサンピア

参加者:48名

【概要】
当組合「防災安全衛生委員会」主催による、令和5度安全大会が八戸グランドサンピアにて開催されました。
当日は八戸圏域水道企業団様をはじめ、多くの方々にご参加頂きました。
定刻、坂本理事長より開会の挨拶後、防災委員長による令和4年度防災安全衛生活動の報告を行い、続いてご来賓を代表し八戸圏域水道企業団工務課長補佐 高屋敷様よりご挨拶を頂きました。また安全スローガンの表彰式が行われ、最優秀賞として「㈱アラヤ」さん、優秀賞として「㈲浪岡設備工業所」「アクア設備㈱」さんが表彰されました。続いて講演として、西園経営法務事務所 李澤 様による、「労災リスクへの備え、事故事例から学ぶリスクマネジメント」についてご講演を頂きました。講演後、安全宣言が行われ大会は終了となりました。参加者は今年1年間の労働災害の防止に向け決意を新たに致しました。これからも引き続き、安全に関する啓蒙活動に取り組んで参りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

第54回 通常総会

開催日時:令和5年5月19日(金)15:00~

会  場:八戸プラザホテル

第54回通常総会を八戸プラザホテルにおいて開催し、提出された議案はすべて原案のとおり承認されました。

総会終了後、続けて懇談会を開催致しました。
【上程議案】
第1号議案 令和4年度 事業報告承認の件
第2号議案 令和4年度 決算承認の件
第3号議案 監査報告
第4号議案 令和5年度 事業計画承認の件
第5号議案 令和5年度 予算案承認の件
第6号議案 令和5年度 借入金残高最高限度額決定の件
第7号議案 役員改選の件

挨拶:坂本理事長

新役員紹介

 

令和4年度名久井農業高等学校現場実習

日時:令和4年10月5日(水)~10月7日(金)
場所:協同組合八戸管工事協会
内容
①水道管からの分岐穿孔、サドル付き分水栓取り付け
②ポリエチレン管、塩ビ管接合
③銅管、接手ハンダ接合
④水圧検査、解体作業

当組合にて名久井農業高等学校の生徒さんを対象とした現場実習の受け入れを10月5日(水)~10月7日(金)までの3日間実施致しました。実習最終日は仕事の実際を学ぶことが出来る貴重な体験の場として当組合員各事業所にて実習をして頂きました。

令和4年度安全大会

開催日時:令和4年6月17日(金)10:00~

会場:八戸グランドサンピア

参加者:43名

【概要】
当組合「防災安全衛生委員会」主催による、令和4度安全大会が八戸グランドサンピアにて開催されました。
当日は八戸圏域水道企業団様をはじめ、多くの方々にご参加頂きました。
定刻、坂本理事長より開会の挨拶後、防災委員長による令和3年度防災安全衛生活動の報告を行い、続いてご来賓を代表し八戸圏域水道企業団工務課長 内宮様よりご挨拶を頂きました。また安全スローガンの表彰式が行われ、最優秀賞として「㈱サカモトアクエア」さん、優秀賞として「㈱北奥設備」「㈱アラヤ」さんが表彰されました。安全大会講演にて八戸警察署安全教育係警部補 安重 徹 様による、「道路改正法 アルコールチェック」についてご講演を頂き、続いて、セミナー東北講師 岡部 あゆみ 様より「自己心理 自分の感情を知りコミュニケーション能力アップ」についてご講演を頂きました。講演後、安全宣言が行われ大会は終了となりました。参加者は今年1年間の労働災害の防止に向け決意を新たに致しました。これからも引き続き、安全に関する啓蒙活動に取り組んで参りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

令和4年度八戸管工事協会 安全大会スローガン
最優秀賞 ㈱サカモトアクエア
『心のゆとりとリフレッシュ ストレスなくして明るい職場』
優秀賞 ㈱北奥設備
『危険ゼロから災害ゼロへ みんなで進める安全職場』
優秀賞
『安全は心と作業のゆとりから 今日もまた初心に戻り基本作業』